外壁 メンテナンス 足場

トップ >30年間メンテナンス不要の外装材を採用

メンテナンスコストを考えた外装選び
35%が窒業系材サイディングを選択

すでに家づくりを終えた方々は、どのような外壁材を選んでいるのでしょうか?

一番多いのが、窯業系サイディング。35.6%の方が選んでいます。工業生産品であるサイディングは、品質が均一なこと、価格や商品バリエーションが豊富なことが特徴。特に窯業系サイディングは、石目調や木目調、レンガ調などデザインも多彩です。メーカーの技術開発により、性能や機能も向上、汚れが付きにくいものやメンテナンスの楽なものなど豊富に揃っています。たとえば、継ぎ目をなくすことで、シーリング処理が不要となり、美観の向上とともに耐久性のアップしたものや超耐候性塗料により美しさが長持ちするもの、光触媒をコーティングすることにより、色あせや汚れが落ちやすくしたものなどもあります。

そこで弊社がお勧めしている外壁はニチハのプラチナコート仕様

超高耐候プラチナコートがメンテナンスにかかる再塗装費用を減らします!

「プラチナコート」は、従来の塗料をさらに進化させた超高耐候塗料を採用。
10年から15年ごとに必要であった再塗装工事の期間を大幅に延ばすことが可能となり、ランニングコストを格段に抑えることができます。


プラチナコートが超高耐候なワケ!

分子結合が紫外線より強い!
「プラチナコート」は分子に435kJ/molの結合エネルギーを持つSi-O結合を含みます。Si-O結合は紫外線エネルギーの410kJ/molを上回る安定した結合力を持つため、外壁材をしっかりガードすることができます。


マイクロガードの特長

雨で汚れを洗い落とすセルフクリーニング機能
マイクロガードは、付着した汚れを雨水で繰り返し落とせるセルフクリーニング機能。
親水性の効果で空気中の水分子を取り込んで外壁表面に薄い水分子膜を作り、汚れを浮かせて、雨で洗い落とします。

およそ30年間は色落ちが目立たない。

しかもマイクロガード仕様なので雨が降れば汚れを落としてくれていつも綺麗

そしてタイルと比べて圧倒的に軽いので耐震上もGOOD!

吹き抜けや大空間の間取りがより実現出来ますし、耐震等級最高ランクも取りやすい。

そして何と言っても選べる色柄が豊富で何十種類もあり、もちろんタイル柄など

インクジェット技術で本物と見間違うような物まであります。


16mm厚・マイクロガード仕様



弊社が勧めするプラチナシールと合わせて使うと30年後にメンテナンスすれば大丈夫

※もちろん外壁はタイルが良いという方もオプションとなりますが対応しております。

どうせなら外壁タイルらしい重厚な柄なども選び放題です。


お勧め屋根材

弊社のお勧めは軽い屋根。屋根選びは耐震建物選びの第一歩なんです。

建物の構造負担別に3つ分かれており 軽い・重い・非常に重い屋根となります。

軽い屋根を選ぶと建物に荷重を掛けないので間取りの自由度も増えます。

そしてメンテナンス面ではスレートのように10年毎に足場を組んで塗り替えなくても大丈夫。

地震・台風・火災・雨漏・メンテナンス性などに優れている素材なんです。

また屋根はよほど前面道路が広くないと見えないですが、意匠性も優れています。


NEW!耐藻性能

粒状彩色石に、金属をコーティングした耐藻性能を持つ石を追加することで、オーウェンスコーニング従来品と比較して藻がつきにくくなる効果を付与しました。

オークリッジプロ30とオークリッジスーパーとの仕様変更内容
スペック オークリッジスーパー(新) オークリッジプロ30(旧)
保証年 制限付き長期保証 30年
耐風性能 180km 177km
110mph 110mph
実寸たて(幅) 336.5mm 336.5mm
実寸よこ(長) 984mm 984mm
実寸:一枚当たりの広さ(面積) 0.331m2 0.331m2
1枚当たりのはたらき幅(たて) 143mm 143mm
1枚当たりの施工面積 0.141m2 0.141m2
1梱包当たりの施工面積 2.25m2 2.25m2
1梱包あたりの枚数 16枚 16枚
1パレットあたりの搭載梱包数 64梱包 64梱包
1梱包あたりの重さ 27.1kg 27kg

オークリッジスーパーの性能・特徴

オークリッジスーパーはあなたの大切な家屋を守るための様々な性能に加え、デザインの面でも優れた特性を持っております。

防火性能

建築基準法が改正され、仕様基準から性能基準に変わりました。オークリッジスーパーは、屋根飛び火試験により防火性能を認められた製品です。 防火・準防火・22条地域と建設場所を選びません。 日本でも国際標準の屋根材 /オークリッジスーパーが使える時代になりました。


長期品質保証について

オーウェンスコーニング製品は“ライフタイムワランティー”という長期製品保証(制限付)が受けられますので安心してご使用になれます。保証概要は次の通りです。

※1.保証は、オーウェンスコーニングにより製造時の製品瑕疵が認められた場合に限ります。
※2. 屋根機能に重大な瑕疵(雨漏り・飛散)が発生した場合に限ります。>
※3. 上記瑕疵が発生した場合においても、条件により保証対象外となる場合がございます。
※4. 損傷部分を他の部分と同等程度の状態に修復することを保証するものであり、初期性能への回復を保証するものではございません。
※5. 正規代理店より発行された保証書を所有されている場合に限ります。

(保証書に記載されている施主様が建物を所有している場合に限ります。所有権が変更された場合は、施工日からの期間を問わず保証の対象外となります。)

形態・所有者 施工日〜10年後 施工後11年から40年 施工後40年以降
戸建/個人所有 損傷部分の補修に関する施工費・材料費を保証 損傷部分の製品代のみ保証
保証額は製品額の80%から毎年2%ずつ低減
損傷部分の製品代のみ20%保証

抜群の耐久、耐候性

Fiberglas™マットが耐候性を高めます。耐風性能は6本釘使用の場合50m/sの強風に対応できます。


優れた防水性

基材の主成分は良質のアスファルトですので基本的に水を吸い込むことがありません。また独自のセルフシーラント(自着材)が外部からの水をシャットアウトします。


デザイン性・施工性

オークリッジスーパー独特の濃淡のある色調と 2層構造での ランダムな粒状彩色石のグラデーションカラーが、立体感ある陰影を演出し、個性豊かで深みのある表情を屋根に与えます。 棟や谷部分が同質材で葺け、統一感のある仕上がりで高級感を醸し出します。また、曲面になじみやすく自由度の高い設計を可能にします。

色彩豊かな鉱物が太陽光を反射し、美しい色を醸成します。さらに、2層構造による凹凸と異なる色調の変化が屋根全体に深い陰影と立体感をもたらします。



その他の特徴

弾力性のある材料なので雨音の心配がありません。棟や谷も同質部材の役物で葺くことができるため統一されたきれいな仕上がりとなります。また柔軟性があるため重ね葺きができリフォーム屋根材としても最適です。有害なアスベストは一切含まれておりません。

アスベストフリー
健康上有害となるアスベストは一切使用しておりません。
消音性
本体に弾力性がある素材で出来ており、雨音に悩まされることがありません。
軽量
重量が瓦や、カラーベストよりも軽く、耐震性に優れています。 また、特殊な道具を必要とせず、カッターでも切断出来ます。


軽い屋根で間取りの自由度が増大

屋根の重量は耐震設計に影響します。重い屋根を使用する場合、 軽い屋根を使用する場合と比較して、建物全体の構造強化をする必要があります。 具体的には必要とされる壁の量を増やすなどです。
つまり、屋根材が軽ければ、耐震設計に必要な壁の量などが少なくて済み、 その分間取りの自由度が増すことになります。
窓を多くする、開放的な空間を作るなどができるかもしれません。
また、将来リフォームをする際にも、比較的自由に間取りを変更することが可能になります。

少し瓦のように凹凸があって重厚感を出したいという方向きに表面は同じ仕上材ですが

ジンカリウム鋼板基盤のディプロマットもご用意しております。(オプション)


30年保証で品質をサポート

ディーズ ルーフィング シリーズをご愛用いただいてるお施主様に安心をご提供します。なお詳しい保証内容につきましては、担当者にお問い合わせください。



メンテナンスフリー 長期にわたって美観を保つ理由
ディーズ ルーフィング屋根材の表面は自然の石粒(グラナイト)にセラミックコートを施して作られたものです。そのため、色あせがなく、長期にわたり美観を保持できます。
塗り替えなどのメンテナンスも不要で長期的に経済的な屋根材です。
セラミックコートとは?

日本でも古くからある”釉薬(ゆうやく)”と呼ばれる着色方法です。色を生成する色粉とガラスの素が700〜1,200°C以上の高温酸化焼成という焼きの工程を施すと、色粉がガラスに封じ込められ、これによって長期的に色粉を維持できる着色方法です。陶器瓦や磁器タイル、お茶碗や茶器などに使われています。


超軽量ならではの耐震性の高さ

阪神大震災級の耐振動実験
つくばでの実大振動実験結果屋根材にディーズ ルーフィングが使用し、屋根材にゆがみなどの変形はみられませんでした。

通常、建築構造の頂点に位置する屋根はその素材の重量によって耐震性が大きく左右されます。(柱や梁の経年劣化にも大きく影響されます。)
ディーズ ルーフィングは、1屬△燭7kg(1坪あたり23kg)という軽さ。
他メーカー屋根材と比べると、平板スレートの約1/3、瓦に対しては約1/7の軽さです。
また、軽量な屋根材は耐力壁や通し柱が軽減できるため、設計に自由度を創出することができます。

各屋根材との重量比較



「夏の暑さ」や「雨音」を和らげ、快適な暮らしを実現

ディーズ ルーフィングは表面石粒の効果により、鋼板層への熱伝導値が低くなります。屋根材と屋根下地との間に十分な空気層を確保できるため他の屋根材よりも小屋裏へ熱を伝えづらい構造になっています。
また、表面石粒の凸凹は雨粒を拡散させる効果があり、通常の平滑な表面に比べ雨粒が小さくあたります。それにより、鋼板屋根の「うるさい音」の原因である雨粒があたった時の鋼板の微振動による高周波の音も表面自然石粒層によって抑える事が可能になります。



優れた耐風性能と防水・防火性能

屋根材同士を一体化させる”インターロッキング工法”を採用しているため、60m/sの暴風にも耐えられる性能のほか、防火性・防水性にも優れています。
ディーズ ルーフィング 国土交通省認定不燃番号:NM2035/NM1895

耐風性能
2005年8月末にアメリカ南東部を襲ったハリケーン”カトリーナ”から、ディーズ ルーフィングはホームオーナーたちをその甚大な被害から守りました。

防火性能
1994年と2003年に発生したカルフォルニアの大火災でディーズ ルーフィングは、その性能を信じたホームオーナーたちの財産を守りました。

耐風圧・防水試験
日本の気象観測では、起こり得ない雨量(時間雨量240mm、風圧40m/秒)で耐風圧・防水性能を試験。
結果:各1,000パスカル合格
試験後、表面が乾いていないまま、すぐに風圧80m/秒の風圧をかける。
結果:ディプロマット6,500パスカル
    ローマン 8,500パスカル
    クラシックタイル 4,200パスカル
※結果の差異は梁と垂木の締結方法の違いです。



耐久性の高い「ジンカリウム鋼板」を採用

ディーズ ルーフィングは、錆に強いガルバリウム鋼板と同じ組成のジンカリウム鋼板を基材としています。

ジンカリウム鋼板とは?

ジンカリウム鋼板(アルミニウム55%・溶解亜鉛43.4%・シリコン1.6%)は、合金被膜鋼板として、通称”ガルバリウム鋼板”と呼ばれている高耐蝕性・耐熱性・熱反射性と加工性を併せ持つ鋼板と同じ組成の鋼板です。ジンカリウム鋼板は、米国BHP社が米国ベスレヘム社との共同開発により、通称”ガルバリウム鋼板”の生産工程を改良し、さらに耐久性を持つジンカリウム鋼板(AZ150)は、亜鉛鉄板(Z27)との耐久比較において3.6倍耐久性が優れています。





マクロホーム株式会社大阪