高気密高断熱 住宅 大阪 神戸

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


カップボード(IN箕面市)
10月30日




カップボードとは

食器類や食料品などを収納する食器棚のこと。一般的には、キッチンに置いて使用する食器棚を言う。

ダイニングルームに置いて飾り棚を兼用するものを「ダイニングボード」、リビングに置いて食器などを入れる戸棚のことを「リビングボード」とも呼ぶ。材質やデザイン、機能は様々。

VS

食器棚とは


食器を収納するための棚。キッチンに設置され、キッチン家電の収納も可能なものもある。

と定義は違うみたいです。少し気になったので調べてみました。(^^)

昨日に引き続き箕面市O様邸のカップボードですが、お施主様がなぜLIXILを選ばれたのか・・・実はこのカップボードに惚れたからとか???(ご主人談)

よくある収納ではアクリル製の引き戸があるだけでしたが今回はわざわざ引き出さなくても容易に出し入れできる扉が付いています。(これがみそ!)

これだけの機能があるおかげでお施主様は軽自動車新車ほどのお値段のキッチンを即決でお決めになられました。

昨日も書きましたがさすが収納のLIXIL(元サンウェーブ)お見逸れ致しました。

最近では弊社のキッチンはクリナップの独壇場でしたがここでLIXILがようやく巻き返した感じです。

先日お施主様からカップボード秘話をきいて弊社インテリア担当の佐々木と中馬に伝えると本日早速O様邸に見学に行っておりました。

やっぱりキッチンの濃いグリーンが高級感あって良いと言ってました。

トイレも洗面も全てにおいてセンスよくえらんでいらっしゃる感じで都会的センスの住宅です。

また違う切り口で紹介させて頂きますのでお楽しみに(^^)

11月10日お引渡しですから、もし見学したいお客様がいらっしゃいましたらお電話下さいましたら対応させて頂きます。

里山モデルハウス(神戸市北区)が遠くて行きにくいとおっしゃる方には必見です。

あと10日あまりご予約お待ちしております。
2017/10記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪